freelance32.net

WordPressをダウンロード&解凍


WordPress公式サイトから、最新バージョンのWordPressを入手します。
現在の最新版はWordPress3.3となっております。

また、ダウンロードしたアーカイブファイルは解凍が必要です。
ここでは、解凍ソフトeoを使用します。eoの入手はこちらより


WordPressのダウンロード

初めにWordPress公式サイトにアクセスし、
右側にあるダウンロードリンクをクリックし、ダウンロードします。
※ダウンロード先はどこでも構いません。


(さらに…)

Comment (0)

WordPressをインストールする前に

WordPress (ワードプレス) は、
オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。
セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。

(さらに…)

Comment (0)

ブラウザシェア2011.12

今月のブラウザのシェアはこちら・・・
日本では、IE(53.91%)、FireFox(19.17%)、Chrome(16.92%)
世界では、IE(38.64%)、FireFox(25.57%)、Chrome(26.94%)
といった状況で、世界では、FireFoxとChromeのシェアが逆転したようです。
日本では相変わらずIEのシェアが半数を超えており、変化を好まない民族らしい数値が・・・。

当サイトでは、当然ながらChromeをお勧めします。
Chromeのダウンロードはこちら


ブラウザシェアグラフで各国のブラウザシェアを見れます。

Comment (0)

phpMyAdmin ユーザー(特権)の新規作成

新規ユーザー作成手順(特権)

左メニューのデータベース名「freelance32」をクリックすると、テーブル一覧が表示されます。

上部メニューの「特権」をクリックします。

※未だテーブルを作成していないので何も表示されません。
テーブルはWordPressをインストールする際に作成されます。


ここで、「新しいユーザーを追加する」をクリック。


ログイン情報の「ユーザー名」「ホスト」「パスワード」を入力し、下方へスクロール。
※ユーザー名・パスワードは何でも良い。ホスト名は「localhost」のままで。


グローバル特権で「すべてにチェックする」をクリックし、「実行」ボタンをクリック。
※権限のチェック事項は自己責任でお願いします。


データベースとユーザー(特権)の作成が完了しました。
これで、WordPressのインストールに進むことができます。

Comment (0)

phpMyAdmin データベースの新規作成

ブログ(WordPress・MobilType)など作成する際は、データベースが必要になります。
ここでは、ローカル環境でWordPressを編集するためにxamppでサーバー環境を作り、
その中のphpMyAdminでデータベースを作成します。

※ここで言うローカル環境とは、いつも使用しているパソコンを指します。

データベース新規作成手順

xamppのディレクトとphpMyAdmin認証」を参考に、
phpMyAdminのページを開き、上部メニューの「データベース」をクリックします。


(さらに…)

Comment (0)

« 12月 2018 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31