xamppのディレクトとphpMyAdmin認証

xamppのディレクトとphpMyAdmin認証


データベースを作成するには、https://127.0.0.1にアクセスし、phpMyAdminより設定を行います。

このとき、「xampp動作確認とセキュリティ設定」で設定したユーザー名とパスワードが必要になります。初めて、アクセスするときにどのIDやパスワードが必要なのか分からなかったので、そんな人のためにココで説明しておきます。

xamppのディレクトの認証

はじめに、XAMPP Control Panelからapacheとsqlのstartボタンをクリックし起動させます。
※左側のチェックボックスをONにすれば、次回からこの作業は不要になります。


https://127.0.0.1にアクセスすると、
認証画面になるので「xampp動作確認とセキュリティ設定」で設定した
「xamppのディレクトリ制御」のIDとパスワードを入力します。



phpMyAdminの認証

表示されたxampp管理画面左メニューから「phpMyAdmin」をクリック。


すると、今度はphpMyAdminの認証画面になるので、
xampp動作確認とセキュリティ設定」で設定した
「MYSQL項目”ROOT”パスワード」のパスワードを入力します。


この画面が表示されれば、phpMyAdminの各種設定が可能になります。


Comment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL : https://freelance32.net/xampp/1-7-7/xampp_005.html/trackback

« 12月 2019 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30