xamppセキュリティ設定

xamppセキュリティ設定


動作確認できましたので、次はセキュリティ設定を行います。

セキュリティ設定手順

左側のメニューから「セキュリティ」をクリックし、セキュリティの確認及び設定を行います。

この画面では、上から4つ目まで「要注意」、以下2つが「不明」となっておりますが、
このうち、上から3つが「安全」になるよう設定します。

画面中段のテキストリンク「http://localhost/security/xamppsecurity.php」をクリックします。

注)「セキュリティ」をクリックすると、新しいタブにxamppのセキュリティ画面が表示されますが、左側のメニューが正常に表示されない場合があります。また、文字化けしている場合もあります。そのときは、「xamppのセキュリティ画面が文字化けする」を参考にしてください。


画面が変わり、MySQLのパスワードとディレクトリ制御の設定画面が開きます。
ここで、MySQLのパスワードを入力し、「パスワードを変更しました。」をクリック。

続いて、ディレクトリ制御のユーザー・パスワードを入力し、
「安全なxamppディレクトリを作成してください。」をクリック。

これで、セキュリティの設定が完了しました。


左メニューの「セキュリティ」をクリック。
上から3つ目までの項目が「要注意」から「安全」に変わりました。


私はこの状態で過ごしておりますが、
「要注意」「不明」が気になる方はGoogelなどで検索してください。

これで、セキュリティの設定は完了です。

Comment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL : https://freelance32.net/xampp/1-7-7/xampp_003.html/trackback

« 12月 2019 February 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28