GoogleアップデータでGoogleデスクトップをアンインストールする

GoogleアップデータでGoogleデスクトップをアンインストールする


せっかくインストールしたGoogleデスクトップですが、私の好みではないのでGoogleアップデータを使いGoogleデスクトップをアンインストールします。

Googleアップデータでのアンインストール手順

スターアップメニューまたは、ディスクトップにあるGoogleアップデータを起動します。「インストール済みソフトウェア」タブを選択し、アンインストールする項目の右端にある「アンインストール」をクリック。


ここからは、アンインストールするソフトウェアにより違ってくると思います。
今後、再インストールするつもりはないので、「すべてのユーザーから完全に削除する」を選択し「はい」をクリック。


完全に削除するので、「インデックスとがジェットを保存し、後で・・・」のチェックを外し、それなりに当てはまりそうな項目にチェック。ここでは「システムの動作が低下した」にチェックを要れ「アンインストール」ボタンをクリック。


後は、表示が変わるまで待ちます。


アンインストール完了のウィンドウが開くので、「OK」をクリックし終了。


アンインストールするソフトウェアにより違いはあると思いますが、おそらくこの流れで他のソフトウェアも削除できます。GoogleアップデータはこのほかにもGoogleソフトウェアの更新などが簡単にできます。

Comment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL : https://freelance32.net/google/others/others_004.html/trackback

« 12月 2018 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31