自動で署名を付ける方法

自動で署名を付ける方法


受け取ったメールに下記のような署名が付いていることを見たことがあると思いまが、これは毎回署名を付け加えているのではなく、自動で付くように設定しているのです。

………………………………………………………………………
株式会社○○○○
〒021-0003 岩手県○○○○○○○
(TEL) 0196-○○-○○○○
e-mail info@○○○○○○○○.info
URL https://www.○○○○○○○○.info/
………………………………………………………………………

gmailでも、自動で署名をつけることができます。
しかも、送信アドレス別に複数設定が可能!

設定手順

それでは、いつもの通りGmailにアクセスし右上の設定ボタンをクリックします。
画面が変わり、「全般」タブが選択されていることを確認します。


書名欄に署名を入力します。ここでは、送信アドレス別に署名を入力。


最下部にある、「変更を保存」ボタンをクリック。このボタンを押さないと、上記の作業が無駄になります。


それでは、本当に署名が自動で挿入されるか確認してみましょう!
Gmailのメインの画面に戻り、「メールを作成」をクリックすると、本文の中に署名が自動的に挿入されます。
また、送信アドレスを変更すると、署名も変更されます。尚、必要ないときは本文中の署名を削除すればOK!


Comment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL : https://freelance32.net/google/gmail/gmail_011.html/trackback

« 12月 2019 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31