Gmailをオフラインで使えるようにする

Gmailをオフラインで使えるようにする


みなさんが良く使うOutlookExpressやthunderbirdのようにパソコンにソフトをインストールするものと、GmailやYahoo!メールのようにインターネット上のサービスを利用するものとは大きな違いがあります。

それは、オフラインでメールを使えるかどうかです。パソコンにインストールしたソフトは、メールを受信した場合の保存先がパソコンになります。よってオフラインでもメールを見ることができます。

一方GmailやYahoo!メールなどウェブメールと呼ばれるものは、受信メールなどがインターネット上のある場所に存在するため、オフラインでは参照することも出来ません。
現在のように、常時接続が可能であったり、どこへいってもインターネットができる状況であればそれほど問題はありませんが、ときどき歯がゆく思ったりもします。
そんなウェブメールの大きな弱点もGmailであれば解消できます。

オフラインでもメールが閲覧できるよう設定

まず、オフラインでウェブメールを見た場合ご覧の通り、「このウェブサイトはご利用になれません」という画面が表示されます。


それでは、オフラインでもメールを参照できるようにしょう!
オンラインの状態でGmailにアクセスし右上の設定ボタンをクリックします。
設定の画面が表示されますので、黄色の部分にあるタブの中から「オフライン」を選択します。
その中のオフラインという項目を探し、「有効にする」にチェックを入れ「変更を保存」をクリックします。


すると「Gmailオフライン機能をインストール」の画面が表示されますので、「次へ」をクリック。


「このサイトを信頼して、Gearを使用を許可する」にチェックを入れ、「許可」をクリック。


ここはお好みで、チェックを入れてください。

データのやり取り(同期)が行われます。


同期化が終わったら、「×」印で表示を閉じてください。緑色のチェック印が表示されていれば完了です。


これで、オフラインでもメールを見ることはできます。
当然ではありますが、オフラインでは新着メールなどを送受信することはできません。

※オフライン=インターネットに接続していない状態

Comment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL : https://freelance32.net/google/gmail/gmail_007.html/trackback

« 12月 2019 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31