Gmail表示画面の説明

Gmail表示画面の説明


今まで他社のメールソフトを使っていると、Gmailを見たとき少し違和感を感じるかもしれませんが、それほど違いはありません。要は慣れですね!そうそう、Gmailではフォルダというものがなく、その代わりとなるものがラベルです。

メール関連

Gmailを開いたときのデフォルト画面は、下記のように「メール」が選択され、左側メニューにはメールに関する項目、コンテンツ部にはメニューに応じたコンテンツが表示されます。


サイドメニューの表示は「設定」より変更(追加・削除)可能です。

  • 【メールの作成】新しいメールを作成
  • 【受信トレイ】受信したメールが表示。
  • 【バズ】Google版ツイッターってところでしょうか。
  • 【スター付き】受信メールにスター印を入れることで、スター印の付いたメールのみ表示。
  • 【送信メール】送信したメールが表示。
  • 【下書き】下書きしたメールが表示され、編集できます。
  • 【他4個のラベル】非表示設定されているラベル(常時表示されることが可能)
    • 【チャット】チャットの内容を表示。
    • 【すべてのメール】すべてのメールを表示。
    • 【迷惑メール】迷惑メールを表示。
    • 【ゴミ箱】削除したメールを表示。
    • ラベル管理上記のラベルの設定(追加・削除・表示・非表示)
    • 新しいラベルを作成新しいラベルを追加することができます。

連絡先関連

連絡先を登録・変更するときは、「連絡先」を選択し、メニューから目的の項目を選択し、コンテンツエリアで編集します。


サイドメニューの内容

  • 【新しい連絡先】新しい連絡先の登録。
  • 【Myコンタクト】特に振り分けの必要がない場合や新規登録時にグループの設定がない場合。
  • 【友達】グループのひとつ。
  • 【家族】グループのひとつ。
  • 【同僚】グループのひとつ。
  • 【よく連絡をとる人】メールのやり取りが多いとここに自動的に表示される。
  • 【その他の連絡先】
  • 【新しいグループ】新しいグループを登録。
  • 【連絡先をインポート】Outlook、Outlook Express、Yahoo! メール、Hotmail、Eudora 他から CSV ファイルをインポートできます。

TODOリスト他

「ToDoリスト」を選択すると、右下にToDoリスト表が表示されます。ちょっとしたメモ書きに使えます。


画面右上の「設定」では、各種設定が可能です。追々説明します。


Comment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL : https://freelance32.net/google/gmail/gmail_002.html/trackback

« 12月 2019 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30