最近のブラウザに必ずあるタブ機能とは?

最近のブラウザに必ずあるタブ機能とは?


四角で囲った部分をタブと言います。サイトを複数見たい場合・・・たとえば、「YouTubeで音楽を聞きながら、他のサイトを閲覧したい」などなど、今までは複数のブラウザを立ち上げて作業していたことを、1つのブラウザにまとめられる。

それでは、タブとはどういうものか体験してみよう!

既存のタブの横にある+マークをクリック。これで新しいタブが開きます。


8box(エイトボックス)が表示されますが、Yahoo!の画面が恋しいひとは「Chrome 起動時にYahoo!が表示されるようにしよう!」で登録したホームボタンでおやじみのYahoo!画面を見ることができます。

タブを切り離すこともできます。タブをドラッグ、半透明になったら放してあげる。


するとご覧のと通り、2つのウィンドウに分かれます。逆に同じ操作で統合することも可能です。


YouTubeの動画を見ながら、ネットサーフィンを楽しんだりすることが可能です。どちらかにすればいいじゃん!と思うかもしれませんが、慣れてくるとこのようなことをしてしますんですね!私は、常時4つのタブが開いてます・・・

【補足】ページ上のリンクから新しいタブを開くこともできます。

目的のリンク(文字・画像)上で右クリックし「新しいタブで開く」をクリックすると、ご覧の通り新しいタブが出現します。検索エンジンの結果を順々に見ていくとき、同じタブを使用していると必ずもとの位置に戻らなければならず、それはとても面倒なものです。新しいタブで開き、必要なければ閉じる。この操作方法をおすすめします。


タブの閉じ方はタブの右側の×印。不要なタブは閉じましょう!

Comment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL : https://freelance32.net/google/chrome/chrome_010.html/trackback

« 12月 2019 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30