三陸鉄道リアス線復旧には100億円必要。じゃーやめれば?

三陸鉄道リアス線復旧には100億円必要。じゃーやめれば?


三陸鉄道リアス線の全線復旧には100億円が必要とのこと。
この内、25億円を国が、残りの75億円を県とその自治体が負担するとありましたが、
最近では、費用のほとんどを国が負担することになるとの話を聞いた。

三陸鉄道リアス線とは?

三陸鉄道リアス線と聞くと、三陸海岸を一本の鉄道が通っていると思いがちですが、
実は、北リアス線と南リアス線に分かれており、

  • 北は久慈駅(久慈市)から宮古駅(宮古市)まで
  • 南には盛駅(大船渡市)から釜石駅(釜石市)まで

宮古市から釜石市間が繋がっていない・・・

決算を見ても、毎年1億円超の赤字を出している。
三陸鉄道(決算告示・事業報告)
このような鉄道に100億円だしても、毎年億単位の赤字を出すだけなのに、
なぜ、100億円もだして、元に戻そうとするのだろうか?


批判ばかりではいけないので、下記画像に三陸鉄道HPへのリンクを貼り付けておきます。
オンラインショップやファンクラグ募集などあるようです。

本当に100億円掛けて復旧する必要があるのか?

日本は一家に2台以上の車があると言われているが、
そんな時代に、赤字ローカル線が黒字化できるだろうか?
某番組の司会者は、「単なる交通手段じゃない」と言っていたようですが、
他にどのような使い道があるのでしょうか?
視聴者向けのコメントもいいが、100億円もの税金を使うのだから・・・
全国の方々が、三陸鉄道を利用してくれるようなことを考えなければ、
ドブに捨てるようなものだと思う。

他に策はないのだろうか?

何の考えもないのなら、復旧に100億円使うのではなく、
バスの路線や本数を増やすことに、税金を使ったほうがいいのではないでしょうか?
例えば、三陸鉄道を廃業させ、地域のバス会社に路線や本数を増やすことで生じる損失を埋めてあげるなど

100億円を掛けて、毎年1億円超の赤字を出し続ける位なら、
バスを運行させるために、毎年1億円超を損失に当てる方がいいと思う。
100億円使い切るのに50年はかかるだろうな。

もう、100億円使うことになったのであれば・・・

まぁ 100億円掛けて復旧することは決まっていだろうから、
最優先事項に、宮古駅(宮古市)と釜石駅(釜石市)の接続を考えてほしいものです。
1000兆円の借金王国ニッポン」の税金を使うのだから

Comment (0)

あわせてお読みください

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL : https://freelance32.net/current/20120921.html/trackback

« 12月 2018 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31