市民ランナーの星 川内選手に五輪出場を!

市民ランナーの星 川内選手に五輪出場を!


福岡国際マラソンに出場した市民ランナーの川内優輝選手(埼玉県職員)が
日本人最高位の3位で入賞。

箱根駅伝5区で3年連続区間賞をとり「山登りの神様」と言われた今井正人選手を相手に、自ら仕掛け一気に今井選手の前に出たときは、鳥肌がたった。
今井選手も食らいつき、35km~40kmは意地と意地の張り合い、それでも、川内選手の勝負根性は並外れたものでしたね。

久しぶりに面白いマラソンを見させてもらったのですが・・・
今朝のニュースにこんな記事が・・・
“河野匡・強化委員会副委員長(51)は「選考会の内容としては少し寂しい」と総括。「自分から仕掛けて1位になったのは評価できる」と川内について話した同副委員長だが、既定路線となっている来年2月の東京マラソン出場に関する質問には「われわれも戸惑う」と苦笑いを浮かべた。選考会で日本人トップに入りながら、次の選考会に出場するのは前例がない。東京マラソンに出場した場合、「川内が“福岡の結果では選ばれない”と思って(東京に)出場したという判断しかできない」と同副委員長。

この記事をみると、
陸連は、東京マラソンなどの選考レースで実業団に所属している選手が
よい成績を収めることを期待しているようにも感じる。
要するに、市民ランナーにオリンピックを走らせるわけには行かない陸連は、
これからの選考レースで実業団選手によい成績を出してもらい、
川内選手を選考からはずそうとしているように感じるのは、私だけでしょうか?

昨日の川内選手の走りは、
マラソンに対する強い気持ちが感じられ、とても感動しました。
このような選手が、日の丸を背負い、日本代表としてロンドンで走ってくれることを期待します。

陸連も、東京マラソンに出場することに戸惑いを感じるなら、
もう、川内選手をオリンピック代表選手に選べばいいのではないか?

選ばれても、彼は東京マラソンに出場するだろうけどね!それが彼のやり方なんだから!

Comment (0)

あわせてお読みください

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL : https://freelance32.net/current/20111205.html/trackback

« 12月 2019 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31